採用担当者
採用担当 | 一緒に強い組織を創りましょう!のカバー画像
採用担当

採用担当 | 一緒に強い組織を創りましょう!

株式会社Hubbleのアイコン株式会社Hubble
気になる!した後の流れ
68人が気になる!しています

やっていること

Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアを提供しています。Microsoft Wordを利用した書類作成時のバージョンや関連コミュニケーションの管理・共有を効率化し、法務に携わる企業やチームが本当に使いやすいことを考え抜いた無駄のない機能で、業務の生産性を向上をご支援しております。 ■Hubbleについて https://hubble-docs.com/ ■Wordで作った契約書のバージョン管理を自動化する「Hubble」が1.5億円を調達 https://jp.techcrunch.com/2019/08/19/hubble-fundraising/ ■契約書のバージョン管理を「GitHub」のように実現する、「Hubble」の誕生秘話 https://www.businesslawyers.jp/articles/516

募集していること

■募集背景 Hubbleが、今後これまで以上の成長をしていくためには、採用、及び組織づくりが重要となってきます。この1年間で約2倍の人員へと急拡大させてきましたが、よりスピーディに強い組織を作っていくため、この度採用担当の増員をすることになりました。 採用が年々難しくなってくる中、採用担当に課せられる業務も大きく変わってきて、かつ多岐に渡ります。イメージしている人事の仕事よりずっと大変な業務かもしれません。しかし、企業の成長を支えるのは"人"。その"人"に関わる重要な業務が、採用なのです。 仮に採用担当としての経験がなかったとしても、スキルが身につくまでしっかり伴走しますし、経験がある方は、その方にリードをお任せします。 一緒に強い組織を作っていきたい方は、気軽に話を聞きたいを押してください。 カジュアルにお話ししましょう。 *正社員が優先ですが、副業、フリーランスでの募集も行なっております。 ■業務内容 ・採用戦略立案から実行   ・採用目標に応じた採用手法の策定 ・求人媒体等を通じた求人掲載、スカウト、応募管理 ・人材紹介会社とのコミュニケーション ・書類選考、面接調整等のオペレーション ・採用広報に関連するイベント企画、SNS運用等 *ご経験やご志向に応じて、エンジニア採用、新卒採用等も担当いただきます。 <現在の組織体制> 人事責任者1名、労務、給与担当が1名の合計2名体制。 今後、正社員に限らず、業務委託等での増員の可能性もあります。 ■必須要件 (下記いずれかの経験) ・人事として1年以上の採用担当経験 ・RPOや人材紹介会社等でのご経験 ・IT業界での就業経験 ■歓迎要件 ・エンジニア採用の実務経験 ・採用計画の立案から実行まで一連の経験 ・スタートアップでの就業経験 ・社内外との円滑なコミュニケーション力 ・高い目標達成思考力をお持ちの方 ■求める人物像 ・リーガルテックに興味がある ・コミュニケーション力があり協調性のある方 ・自らミッションを作り、実行できる方 ・スタートアップのスピード感に順応できる方 ・周囲と長期的な関係性を構築し、信頼される方

特徴


働き方

副業フリーランス

職種

株式会社Hubble

設立日のアイコン2016/04/01に設立
社員数のアイコン〜 30人
所在地のアイコン東京都港区
採用担当者はこちら利用規約プライバシーお問い合わせニュースFAQ(よくあるご質問)運営会社
© n, inc