「オンライン・メンタルクリニック」WeMeetのInstagramメディアディレクター | ワークホップ
採用担当者
「オンライン・メンタルクリニック」WeMeetのInstagramメディアディレクターのカバー画像
メディアディレクター

「オンライン・メンタルクリニック」WeMeetのInstagramメディアディレクター

株式会社FRootsのアイコン株式会社FRoots
気になる!した後の流れ
17人が気になる!しています

やっていること

「オンライン・メンタルクリニック」WeMeetを提供 WeMeetは、LINE上で精神科のオンライン診療〜処方薬の受け取りができるサービスです。サイトを通じて、女性をメインにうつ病や、睡眠障害かもというお悩みの方の相談に乗っています。 今後は、誰にでも簡単に使える「オンライン・メンタル医療予約サービス」として、心理的・物理的なハードルが原因で、医療やメンタルヘルスへアクセスできなかった人に、正しい情報を届け、医療を身近に感じてもらえるように寄り添いたいと考えております。 自宅であなたと精神科医を繋ぐオンライン精神科サービス「WeMeet(ウィーミート)」が心の悩みに特化した音声記事配信、オンライン医療相談機能を追加しWEB版をサービス開始 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000067292.html 「世界中の医療体験」が見直されている世界で、精神科領域へのアクセシビリティの改善や新しい医療体験を構築し、WeMeetという人々の心と医療の架け橋を創る理由 https://prtimes.jp/story/detail/orojEDUZlnx

募集していること

Instagramの投稿コンテンツを作成し、アカウントをユーザーに届けグロースすることを担当いただきます。デザイン作成がメインですが、興味があればWEBマーケティングまでとお仕事を伸ばすことも可能です。 (例えば) ①リサーチ:Instagram上でハマりやすいコンテンツのリサーチ ②コンテンツ企画:リサーチをもとに、コンテンツの企画 ③コンテンツ投稿:作成したコンテンツの投稿 ④施策の効果検証とアクションプランの立案:より効果の出る施策を提案 ※発信の際には精神科医のレビューがあり、マーケティングのフィードバックは別途専門家が実施します。 現状の運用ツール - Canva (デザイン作成) - Google Spreadsheet: KPIのモニタリングで利用 - SINIS: Instagram分析ツール - Slack: コミュニケーションツール

こんな人におすすめ

- 事業開発に興味がある方 - Webマーケティングへの興味 - Webマーケティング、デザインなどの広範囲のスキルを身につけたい方

特徴


働き方

副業フリーランス

職種


稼働時間

~ 週5時間
~ 月20時間

時給単価

1,000円 ~ 1,500円

応募条件

- Adobe Illustrator, Adobe XD, Figma, Powerpoint, Canvaなどのデザイン作成ツールの利用経験(実務経験は問いません) - メンタルヘルス領域への強い興味 - Webデザインへの興味 - 個人もしくは法人にて1万フォロワー以上のアカウント運用経験者

株式会社FRoots

設立日のアイコン2019/07/12に設立
社員数のアイコン〜 10人
所在地のアイコン東京都渋谷区
採用担当者はこちら利用規約プライバシーお問い合わせ運営会社
© n, inc