採用担当者
この募集は終了しました
素材産業を縁の下で支えるプロダクトをつくってみたいかた&科学技術の発展に貢献してみたいかたのカバー画像
Webエンジニア

素材産業を縁の下で支えるプロダクトをつくってみたいかた&科学技術の発展に貢献してみたいかた

株式会社ランデフトのアイコン株式会社ランデフト
気になる!した後の流れ

やっていること

私たちは素材産業の研究開発部門向けにデータ管理プラットフォームを開発しています。 https://www.randeft.jp/ 素材産業や材料科学といってもピンとこない方が多いと思います。実は現代の私たちの生活は材料科学の地道な研究成果で支えられているといっても全く過言ではありません。例えばリチウムイオン電池は1970年代にリチウムイオンを充電池に活用するアイディアが提唱され、産学の研究者たちの絶え間ない努力により約20年後に製品化されました。そのあとの社会への浸透や今日における役割の重要性はみなさんご存知の通りです。私たちはそんな素材産業・材料科学を縁の下で支えるプロダクトを開発しています。SaaSプロダクト開発によって科学技術の発展に寄与することができるチャンスはなかなかありません。すでに国内の大企業約10社とテスト利用に関する対話も始めています。興味のある方ぜひご参加ください🧪🔬💪 資金調達のプレスリリースおよびメディア取材記事にもプロダクトについて書いてあります。よろしければご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000087307.html https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC18ASM0Y1A011C2000000/ https://thebridge.jp/2021/10/randeft-seed-round-funding

募集していること

バックエンドエンジニア、フロントエンドエンジニアを探しています。現在の開発体制はパートタイムのバックエンドエンジニア1名+フロントエンドエンジニア4名でクローズドテスト版の開発に取り組んでいるところです。設計が終わっていない部分もありまだまだプロダクト開発のはじめの一歩といったところなのでそういう可能性に満ちたフェーズでいろいろ考えるのが好きな方、設計終了後のコーディングからジョインしたい方も是非!

こんな人におすすめ

- 研究開発支援という新しいマーケットのSaaSプロダクト開発に興味がある方 - 研究者になる以外の方法で科学技術に貢献する方法はないかなと思っていた方 - なんか今作っているプロダクト はやりたいことではないなと思っていた方

特徴


働き方

副業フリーランス

職種

株式会社ランデフト

設立日のアイコン2020/12/01に設立
社員数のアイコン〜 10人
所在地のアイコン東京都千代田区大手町
採用担当者はこちら利用規約プライバシーお問い合わせニュースFAQ(よくあるご質問)運営会社
© n, inc