採用担当者
高齢化×Fintech『KAERU』 スタートアップのプロダクトマネージャーを募集!のカバー画像
プロダクトマネージャー

高齢化×Fintech『KAERU』 スタートアップのプロダクトマネージャーを募集!

KAERU株式会社のアイコンKAERU株式会社
気になる!した後の流れ
20人が気になる!しています

やっていること

弊社は、もの忘れが増えてきた方向けのお買いものアシスタントアプリ"KAERU(かえる)"を開発・運営しています。 "誰もがお買い物を楽しみ続けられる世の中にする" 視力が下がったらメガネをかけるように、足腰が弱ったら杖をつくように、認知力が弱ったら「KAERU」を使うことでお買い物を楽しみ続けられる...そんな世界を目指しています。 ◆弊社の想い◆ 「お買いものを楽しめない事情のある方に寄り添い、課題を解決することで誰もがキャッシュレスの恩恵を受けられる。」そんなやさしい付加価値のあるサービスを作りたいと考えています。 ◆弊社の特徴◆ 弊社は2020年10月に設立後、VCから5,000万円のシード調達を終え、現在サービスインに向けてプロダクト開発をしています。2021年の9月にβ版をローンチし、2022年の1月頃本番リリース予定です。 創業メンバーの2名は、LINE Pay/メルペイの立ち上げにそれぞれ従事してきたこともあり、決済領域に強みを持つ経営チームです。世界でも有数の超高齢社会を迎える日本において、高齢化×Fintechというまだ誰もアプローチできていない領域へのチャレンジであり、社会的な意義も大きい取り組みだと考えています。 ◆サービス◆ 超高齢者化の日本では、65歳以上の(高齢者)人口は3617万人で、今後も増えていきます。KAERUは、歳を重ねるにつれて生まれてくる、物忘れや、お金の管理といったニガテをが補う新しいアプリ&アシスタントプリペイドカードサービスです。短期記憶のサポート、高額決済のコントロール、紛失防止機能、ご家族・ヘルパーによる補助機能等によって、認知力に不安のある方でも安心・便利にご利用いただけます。 KAERU株式会社 : https://kaeru-inc.co.jp/

募集していること

◆業務内容◆ 2022年2月本リリースを迎えた(迎える)「KAERU」の開発・運用プロジェクトにおけるプロダクトマネジメントを担当いただきます。 サービスで真にお客さまの課題を解決し、ビジネスとしても拡大していくために、引き続きアプリの改良を行なっていく必要がある中で、 - 新機能や機能改善に関する企画立案、案件定義、仕様策定 - KPI・KGIの策定 - 改良・改善計画の策定 - 進行管理などのプロジェクトマネジメント業務 など、プロダクトの優先順位を経営陣とともに整理し、プロダクトチームをリードして開発・実現に向けて推進していただければと思います。 ◆勤務詳細◆ 週5日 ・ 4h/1日以上 基本フルリモート可能! ※月に1回程度はオフラインでのやりとりを希望します。 ◆開発環境◆ - フロントエンド:Firebase ( Cloud Firestore, Firebase Authentication )/Flutter2/TypeScript ( Next.js) - バックエンド:AWS/golang ◆必須要件◆ - 0→1フェーズでプロダクトマネジメントに関わった経験 - サービスリリース後、開発チームと連携して高速にプロダクト改善を進めた経験 ◆歓迎要件◆ - 決済サービスの開発・運用経験 皆さまのエントリーお待ちしております!

こんな人におすすめ

- KAERUが解決したい社会的な課題に関して共感してくれる人 - 日々変化する状況を楽しめるひと - 前提とゴールを整理し、柔軟かつ建設的に議論をできる人 - 課題を解決するためにチームを超えてコミュニケーションできるひと - 作業の属人化が嫌いでアウトプットが好きなひと

特徴


働き方

副業フリーランス

職種

KAERU株式会社

設立日のアイコン2020/10/09に設立
社員数のアイコン〜 10人
所在地のアイコン東京都中央区日本橋兜町
採用担当者はこちら利用規約プライバシーお問い合わせニュースFAQ(よくあるご質問)運営会社
© n, inc